ロゴ

痩せられてムダ毛もなくせる!骨盤引き締めといった対策を知ろう

HOME>トピックス>骨盤を引き締めて痩せよう!様々なコンプレックスを解消

骨盤を引き締めて痩せよう!様々なコンプレックスを解消

女性たち

なかなか痩せないなら対策しよう

女性の抱えるコンプレックスは様々ありますが、最も大きな悩みといえばダイエットです。ダイエットがなかなか成功しないという人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。特に出産を経験した人は骨盤が歪んで、筋肉が衰えるので、身体がたるみがちになってしまうのです。エステでも骨盤が引き締められますが、ストッキングを使うのも効果的なので、試してみましょう。自然に締め付けていくので、楽に痩せられます。

ムダ毛も気になる!女性が脱毛したい部分

  • 鼻下
  • 乳首
  • ワキ
  • 両肘下
  • 二の腕
  • 背中
  • 両ひざ下
  • 太もも
  • Vライン
  • Oライン

色も気になる…

人間の肌はたいてい一つの色で統一されていますので、そこに色の濃い毛が生えてくると気になってしまうものです。色が薄ければ、それほど気になりません。色が変化するところといえば露出していて日焼けするところや、陰部の色なのでこれもコンプレックスになりやすい部位です。

乳首の色をケアしてくれるクリームの選び方

困る女性

メラニンに注目しているもの

乳首が黒ずんでしまうのはメラニン色素が蓄積してしまうからです。黒ずみ解消クリームには、メラニンに何等かの働きかけをするものを選びたいものです。生成を抑制するものもあれば、メラニンを排出する作用があるクリームもあります。

有効成分が配合されているもの

クリームに有効成分が含まれているものであれば信頼性が高いです。メラニン生成を抑制するものであればビタミンC誘導体やリノール酸が含まれているものが良いですし、排出を目的としているならばプラセンタエキスが配合されていると良いです。

保湿効果があるもの

肌が乾燥するとダメージが蓄積し、肌のターンオーバーがうまくいかなくなってしまいます。そうならないように保湿成分も含まれているクリームを選ぶようにしましょう。ヒアルロン酸が代表的な保湿成分です。

医薬品や医薬部外品のコスメ

いろんなコスメがあり、乳首の色を薄くするためにはどのクリームを選べば良いのか分からなくなってしまいます。そんなときは医薬品や医薬部外品を選べば間違いありません。成分の配合量も申し分ないですが、少し値段が高くなる傾向があります。